振袖

振袖と髪型

新着情報

◎2017/11/30

振袖を着るタイミング
の情報を更新しました。

◎2017/9/6

振袖に合う髪型とは
の情報を更新しました。

◎2017/7/21

レトロで可愛い振袖
の情報を更新しました。

◎2017/5/9

時代によって変わる振袖
の情報を更新しました。

◎2017/3/27

振袖に似合う髪型
の情報を更新しました。

◎2017/1/23

若者に人気の振袖デザインとは
の情報を更新しました。

「振袖 色」
に関連するツイート
Twitter

Rei Acoustic Tour “Mahogany Girl” 2019-2020 京都 紫明会館 いきなり驚きが❗Reiさんシックな振袖で登場🎸京都スペシャル👍すごい似合ってたっすよ🎵 新曲も披露、リクエスト曲に定番曲🎵冬の京都だけどReiさんがブログで言ってたように最後は汗かいた💦パワフルでした、おおきに😊 #マホガ pic.twitter.com/Pz3TgCF6gn

私が成人式で他人と振袖が被りたくない理由は、「個性を出したい」とかではなく「地元の美人と振袖のデザインやが被ることにより顔面と体型の差が明らかになることを恐れているから」です ちなみにインスタの投稿より中高1の美女と帯までが一緒ということが発覚しましたおつかれ解散

振袖打掛に◆赤とゴールドの花と麻の葉…(¥1,590)』 フリマアプリ「メルカリ」で販売中♪ item.mercari.com/jp/m9846483433…

ちょっと前に弥…美術館で谷…潤…郎の著作に登場するご婦人方の装いを再現して展示する、みたいな展覧会があったんだけどあれも~メチャクチャ良かった 春…抄の春…をイメージした薄紫の羽二重の振袖が印象に残ってる ナ…ミのインバネスコート+ジョーゼットの薄手の着物+ハイヒールも可愛かった

成人式の時髪にしよう…🤔ちなみに振袖は紫で前撮りは地毛からブリーチ毛にかけてラベンダーからのグレージュのグラデだった

1月の13日と3月振袖着るために髪赤か青に染めますね~って店長に言うたら見えへんかったらいいよって言われたけど普通に帽子からみえるやん???😇😇 わての髪とか今更感

Twitter❁🐻ももか🐻✿@hanatanuki87

返信 リツイート 22:42

返信先:@UX3gl3か~ いいですね😌 振袖って赤とかピンクとか派手なが多いけど黒いいな~。 自分の時に黒いの着てる子を見て素敵~いいな~と思ったのを思い出しました✨

成人式の前撮りしてきた😊 自分と姉の振袖は対称的だけど柄の派手さとか配置が似てる の良くないですか?? pic.twitter.com/X5Iq7K2a2L

返信先:@Mame_comes_back そうですか?髪が黒いからですかね ありがとうございます振り袖も赤にするくらい昔から好きななので嬉しいです😊 着たい時に着たいが選べるのが一番楽しいですよね♪

成人式は親の振袖着ることにしてんけどさ、それが兼さんの軽装みたいに左右で違ってピンクと紫がかった紺なんやけど、さらに帯が銀ベースでパステルカラー7の流れ星柄?的なのが入っててなのでなんかもうすごい 30年以上前の振袖やで

振袖の色の意味について

振袖

振袖は毎年流行色や柄がありますが、昔から振袖の色には大きな意味があるのです。
色の意味を知って振袖を選ぶのも良いかと思います。
スタンダードな感じの赤系には厄除けの意味があります。
邪になるものを遠ざけて、幸せを呼びこむ意味合いがあります。
赤系でも紫がかったものから鮮やかな紅まで様々な種類があります。
次に良く目にするのはピンクなどのパステルカラーです。
女性らしさの意味があります。
ここでの女性らしさとは、母性愛や癒やしてくれる優しさのことです。
青系は健康を意味します。
昔は布を青く染めるために、薬草として利用されていた藍を用いたことから由来しています。
紫系は優雅さや高貴さの意味があります。
飛鳥時代や平安時代では、紫は高貴な身分の人しか見に付けることができなかったからです。
紫系は日本人に似合うと言われているので、振袖の中でも人気があります。
黒は現代の女性にぴったりな、意志の強い女性の意味があります。
意志をしっかり持った芯の強い女性は、男女問わず頼りにされ親しみを持たれます。

振袖を着るときのマナー

振袖は毎年流行色や柄がありますが、昔から振袖の色には大きな意味があるのです。
色の意味を知って振袖を選ぶのも良いかと思います。
スタンダードな感じの赤系には厄除けの意味があります。
邪になるものを遠ざけて、幸せを呼びこむ意味合いがあります。
赤系でも紫がかったものから鮮やかな紅まで様々な種類があります。
次に良く目にするのはピンクなどのパステルカラーです。
女性らしさの意味があります。
ここでの女性らしさとは、母性愛や癒やしてくれる優しさのことです。
青系は健康を意味します。
昔は布を青く染めるために、薬草として利用されていた藍を用いたことから由来しています。
紫系は優雅さや高貴さの意味があります。
飛鳥時代や平安時代では、紫は高貴な身分の人しか見に付けることができなかったからです。
紫系は日本人に似合うと言われているので、振袖の中でも人気があります。
黒は現代の女性にぴったりな、意志の強い女性の意味があります。
意志をしっかり持った芯の強い女性は、男女問わず頼りにされ親しみを持たれます。