振袖

振袖と髪型

新着情報

◎2017/11/30

振袖を着るタイミング
の情報を更新しました。

◎2017/9/6

振袖に合う髪型とは
の情報を更新しました。

◎2017/7/21

レトロで可愛い振袖
の情報を更新しました。

◎2017/5/9

時代によって変わる振袖
の情報を更新しました。

◎2017/3/27

振袖に似合う髪型
の情報を更新しました。

◎2017/1/23

若者に人気の振袖デザインとは
の情報を更新しました。

「振袖 色」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@_Hideakiryu 振袖的に赤メッシュだいぶありです🥰🥰

Twitterさよナランチャ@9z_pu

返信 リツイート 0:00

返信先:@atk0517 そうだったんだ‼️茶振袖って珍しいね!✨私も成人式のときレンタルした振袖、今回選んでもらったで選んでた!本能的に分かってるのかもね😎!デパコスだけじゃないの助かるー😍!みてみよ👀💙

今更、振袖を着る事は無いが(^_^;) 演歌歌手が多く出るTV番組で、見てしまった素敵な振袖✨ 白地に青の大柄な花が書かれた物シンプルな着けだか、品が有る.🌟この作家さんの訪問着を見てみたい!が、着ていた歌手の人の名前すら解らない😰 はい、着物ばかり見ていました💦

こいさんの可愛いとこは、無地なのにたすき掛けしてチャンバラしちゃうとこだし、ふんわり広がったスカートの裾ちょんちょん直すとこだし、椅子の上にくるんってまるまる時にスカートでちゃんと足くるむとこだし、振袖の袂で桜を受け止めようとするとこ。可愛い。

前撮りの前にGLAYもあるから入れたいんだよな〜〜 でも派手にしすぎると振袖から浮くんだよな〜〜 まともに明るめ茶髪か〜〜?

(13日のお仕事) 午前…茶丸巻スレ直し、振袖丸巻入れ、クリーム訪問着炭マグ置き 午後…クリーム訪問着丸巻中和、入れ、振丸巻入れ、

前撮りの日にちも決まったかな … 鈴木家の振袖を借りて 前撮りをしようと考えてる👘 担当さんに聞いてからだけど😂 せっかくおばあちゃん出してきてくれて 可愛い、柄だったから着たい☺️💗

Twitterkumarina🐻@kumarina112721

返信 リツイート 昨日 20:57

返信先:@Satsuki_CC_ でしょ……青とオレンジって合うんだって今日再確認した……← あーなるほどね…お疲れ様です……でも推しの着てみたいって思ったの、さつきさんのツイートが元だから…まじでありがとう……… 沖田組いいいいいいい…いいね、わたし振袖と青でめっちゃ迷って青メインの着物にしたんだ……

返信先:@fumattn_levv さやかもこないだ振袖見に行ったときめちゃくちゃセクゾのお話聞いてくれたし健人のこと褒めてくれて嬉しかった( ´•̥  ̫ •̥` )青系ばっかりみてたら健人くんのだもんねって言われたwww

成人式の振袖は陸奥守の、卒業式の袴は和泉守のにしようと思ってる。しんどくねえですか。 卒業式の時はブーツ履くつもりだからまんま和泉守←

振袖の色の意味について

振袖

振袖は毎年流行色や柄がありますが、昔から振袖の色には大きな意味があるのです。
色の意味を知って振袖を選ぶのも良いかと思います。
スタンダードな感じの赤系には厄除けの意味があります。
邪になるものを遠ざけて、幸せを呼びこむ意味合いがあります。
赤系でも紫がかったものから鮮やかな紅まで様々な種類があります。
次に良く目にするのはピンクなどのパステルカラーです。
女性らしさの意味があります。
ここでの女性らしさとは、母性愛や癒やしてくれる優しさのことです。
青系は健康を意味します。
昔は布を青く染めるために、薬草として利用されていた藍を用いたことから由来しています。
紫系は優雅さや高貴さの意味があります。
飛鳥時代や平安時代では、紫は高貴な身分の人しか見に付けることができなかったからです。
紫系は日本人に似合うと言われているので、振袖の中でも人気があります。
黒は現代の女性にぴったりな、意志の強い女性の意味があります。
意志をしっかり持った芯の強い女性は、男女問わず頼りにされ親しみを持たれます。

振袖を着るときのマナー

振袖は毎年流行色や柄がありますが、昔から振袖の色には大きな意味があるのです。
色の意味を知って振袖を選ぶのも良いかと思います。
スタンダードな感じの赤系には厄除けの意味があります。
邪になるものを遠ざけて、幸せを呼びこむ意味合いがあります。
赤系でも紫がかったものから鮮やかな紅まで様々な種類があります。
次に良く目にするのはピンクなどのパステルカラーです。
女性らしさの意味があります。
ここでの女性らしさとは、母性愛や癒やしてくれる優しさのことです。
青系は健康を意味します。
昔は布を青く染めるために、薬草として利用されていた藍を用いたことから由来しています。
紫系は優雅さや高貴さの意味があります。
飛鳥時代や平安時代では、紫は高貴な身分の人しか見に付けることができなかったからです。
紫系は日本人に似合うと言われているので、振袖の中でも人気があります。
黒は現代の女性にぴったりな、意志の強い女性の意味があります。
意志をしっかり持った芯の強い女性は、男女問わず頼りにされ親しみを持たれます。