振袖

振袖と髪型

新着情報

◎2017/11/30

振袖を着るタイミング
の情報を更新しました。

◎2017/9/6

振袖に合う髪型とは
の情報を更新しました。

◎2017/7/21

レトロで可愛い振袖
の情報を更新しました。

◎2017/5/9

時代によって変わる振袖
の情報を更新しました。

◎2017/3/27

振袖に似合う髪型
の情報を更新しました。

◎2017/1/23

若者に人気の振袖デザインとは
の情報を更新しました。

「振袖 色」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@kmn0401 着物の種類によるよ! (知っていたならごめんね) 『新郎新婦の姉妹は未婚なら「振袖」、既婚なら「黒留袖」や「留袖」とされていますが、年齢の近い姉妹ならパステルカラーなど優しいみの「訪問着」が選ばれることも多い』

Twitterはこ(HAKO)🇫🇷@hako8ko

返信 リツイート 2:04

娘の振り袖はたぶんチビは着れないけど(サイズの問題)、帯は使い回せる! チビが選ぶと柄によっては帯揚げ帯締めも使い回せる! とか言いつつ、チビにも好きな物を選ばせるだろうし、チビの選んだ振り袖に娘の帯が合わなかったら合う帯を選んじゃうと思います。

成人式の振袖を買いに行った時、の合う合わないを初めてはっきりと知りました。 着たかった赤も青も着たい振袖が前に出て、顔だけ置いていかれるような私の顔が鏡に映っていてショックでした…。 結局白?の絞りになりました。 良い勉強になりました。

急遽11月に妹の結婚式決まって、こっちも入籍前でお金がなくて振袖レンタルできないから洋服着ることにしたんだけど相手の両親が厳しい人みたいで清楚な服装で…って言われて困ってる。袖は七分丈、スカートは膝下、暗めのだったらいいかな…?

Twitterれなぽ🎻🍎紅櫻公園@renapoxx

返信 リツイート 昨日 22:12

モダンと古典の振袖トルソーちゃん✨ モダンな赤は帯でアクセント効かしたバージョン😊 白はほんのりピンク入った振袖に同系の帯🌈 帯をどう使うか?反対入れるか同系入れるかで印象変わるので選ぶときいろいろ試して! #振袖 #帯 #アクセント #同系 pic.twitter.com/EurmSE1c90

返信先:@chocosg039 ありがとう〜この振袖に似合うがなかなかなくて作ってもらったの🥺

振袖紹介⑤】 こんばんは! 姫路駅徒歩8分の振袖専門店「#はやのや」です。 今日は、人と被らない振袖が着たい!という方に ピッタリの #振袖 をご紹介します🥰 個性的な・デザインの振袖で、 自分らしさをアピールできます✨ 一生の思い出になること間違いなし📷 pic.twitter.com/gQzJIMO5UG

Twitter振袖スタイル(株)はやのや@kimono_hayanoya

返信 リツイート 昨日 21:27

返信先:@haku_1004_ はっ!とかデザインはそのまんまにして、振り袖とかを人形にして、首周りや帯を男物にすればよいのでは…!!!???

🌷振袖コーディネート紹介 辻ヶ花の振袖を使った上品なコーディネートです🌟 アイテムは同系で揃え統一感を意識しています!💙 顔まわりにの多いい小物を使用し写真映えを意識しました🌈 ご予約はDMから可能です🎶💓 HP▷ondine.jp/shop/shop_yoko… カタログ請求▷ f.msgs.jp/webapp/form/17… pic.twitter.com/y28epkhO1d

Twitter振袖オンディーヌ 横浜店@ondine_yokohama

返信 リツイート 昨日 18:43

返信先:@riko88234787 振り袖も素敵ですよね! と思いつつも今の時期だと、浴衣姿で撮影したいですねえ~

振袖の色の意味について

振袖

振袖は毎年流行色や柄がありますが、昔から振袖の色には大きな意味があるのです。
色の意味を知って振袖を選ぶのも良いかと思います。
スタンダードな感じの赤系には厄除けの意味があります。
邪になるものを遠ざけて、幸せを呼びこむ意味合いがあります。
赤系でも紫がかったものから鮮やかな紅まで様々な種類があります。
次に良く目にするのはピンクなどのパステルカラーです。
女性らしさの意味があります。
ここでの女性らしさとは、母性愛や癒やしてくれる優しさのことです。
青系は健康を意味します。
昔は布を青く染めるために、薬草として利用されていた藍を用いたことから由来しています。
紫系は優雅さや高貴さの意味があります。
飛鳥時代や平安時代では、紫は高貴な身分の人しか見に付けることができなかったからです。
紫系は日本人に似合うと言われているので、振袖の中でも人気があります。
黒は現代の女性にぴったりな、意志の強い女性の意味があります。
意志をしっかり持った芯の強い女性は、男女問わず頼りにされ親しみを持たれます。

振袖を着るときのマナー

振袖は毎年流行色や柄がありますが、昔から振袖の色には大きな意味があるのです。
色の意味を知って振袖を選ぶのも良いかと思います。
スタンダードな感じの赤系には厄除けの意味があります。
邪になるものを遠ざけて、幸せを呼びこむ意味合いがあります。
赤系でも紫がかったものから鮮やかな紅まで様々な種類があります。
次に良く目にするのはピンクなどのパステルカラーです。
女性らしさの意味があります。
ここでの女性らしさとは、母性愛や癒やしてくれる優しさのことです。
青系は健康を意味します。
昔は布を青く染めるために、薬草として利用されていた藍を用いたことから由来しています。
紫系は優雅さや高貴さの意味があります。
飛鳥時代や平安時代では、紫は高貴な身分の人しか見に付けることができなかったからです。
紫系は日本人に似合うと言われているので、振袖の中でも人気があります。
黒は現代の女性にぴったりな、意志の強い女性の意味があります。
意志をしっかり持った芯の強い女性は、男女問わず頼りにされ親しみを持たれます。