振袖

振袖と髪型

新着情報

◎2017/11/30

振袖を着るタイミング
の情報を更新しました。

◎2017/9/6

振袖に合う髪型とは
の情報を更新しました。

◎2017/7/21

レトロで可愛い振袖
の情報を更新しました。

◎2017/5/9

時代によって変わる振袖
の情報を更新しました。

◎2017/3/27

振袖に似合う髪型
の情報を更新しました。

◎2017/1/23

若者に人気の振袖デザインとは
の情報を更新しました。

「振袖 きれい」
に関連するツイート
Twitter

🎂@Mi_yanBEST みーやん!お誕生日おめでとう🎉 もともと絡んでたけど、あっちの垢をきっかけにもっともっと絡んで仲良くなれて嬉しい🥺大好き〜♡ みーやんめちゃめちゃ美人なお姉さんってイメージあるからまだハタチ?!って感じやわ(笑) 素敵なハタチを過ごしてね✨振袖綺麗ですた🤭

Twitterみきてい❤🐜@amnos5S0125

返信 リツイート 1:08

返信先:@twimuda 振袖綺麗だった! そうなんですよ!江戸さんと浴衣で遊びたい!!

Twitter羽化しためざし@N_774_

返信 リツイート 0:59

返信先:@GAUK6vgS8WCdoSX すごいオシャレ! 振袖キレイ❤️ 今の子うらやましい…😆💕💕

Twitterドラムのりっちゃん@sybermymelody

返信 リツイート 0:35

返信先:@mitsushio_1218 二十歳おめでとう!!!! すごく美人さん!!!!!!! 振袖の色綺麗

返信先:@kamelon0223 私も成人式の振袖は紫だったよ〜💜 でもこんなに可愛いのではなかった(笑)←年齢バレる(笑) 紫にピンクとブルーが映えててとってもキレイだね💗💙💜 さっこちゃん、泣いちゃうかもよ〜 (๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅๑)ウルウル

Twitter🦀🍌ゆうひ(hisa)🍌🦀@AnemoneYu1hi34

返信 リツイート 0:14

返信先:@X_o_i_o_X 振袖の色合いも凄く似合うしいちのせさま綺麗

Twitterゆずはりんごだ💚🐬@urt_hukurahagi

返信 リツイート 昨日 23:52

返信先:@Tayuta_snow ご慈悲~!!ありがとうございやす!!😂😂しっかり自分をもってるところかな、、、すごくしっくりくるんだ、、たゆぽの言葉は、、 やっぱりこの時期になると前撮りはすんでるか~!! たゆぽ、絶対振袖姿綺麗じゃん、、、😻🙏✨当日は前撮りと一緒の振袖??

返信先:@zumihikamaru それはないでしょ!! 女の振袖姿はめっちゃくちゃ綺麗なんだから!!

Twitterたつきち/たつりゅう(さやや命名)@dratatsu51

返信 リツイート 昨日 22:02

返信先:@0518Gonzou 全然振り袖になってないぞー😍 お肌綺麗✨✨✨ まだまだイケるぜ👍

Twitter☆。**✨kyoko☆y✨*。*☆@rimosaku3

返信 リツイート 昨日 21:41

振袖日和サイン会👘❣️ 振袖姿も浴衣ワンマンのピンク色も綺麗で可愛かったよ🧡 また色々な雑誌に載りますように☺️ 応援してます☺️ #星流さりあ pic.twitter.com/cX8vDINEz7

Twitter🍵🦔大ちゃんNRP🌈💫🧸🍼@takayuji28

返信 リツイート 昨日 21:08

振袖は洗濯ができるのか

振袖の洗濯

着物を着る機会も少なくなりましたが、結婚式や成人式などのお祝いの時には未婚女性なら着用する機会もあります。
礼装としても格調高い振袖を着る事もありますが、着用後はどうしたらいいのだろうかと迷うことも少なくありません。特に親戚や友人知人にお借りしたというような場合には、返す時に洗濯をしなくてはいけないと考えるのは当然のことです。
基本的には振袖は自分で洗濯をするというのはかなり難しい事なので、避けるようにしましょう。一般のクリーニング店でも仕上がりがかなり違ってきますので、勝手にお店に依頼をするのではなくて借りた方にどのようにして返せばいいのか聞いてもいいでしょう。
大切に長く着用しようと思ったら、振袖もきちんとお手入れをしなくてはいけません。
自分たちで購入したものであっても、手洗いだと色や柄などが落ちてしまう可能性もありますので、購入した店舗に相談をするなどして洗濯をしてもらい、綺麗な状態を保つようにしましょう。

しわにならない振袖のたたみ方

振袖は高価な着物ですから着用したら湿気を除きほこりを払ってからたたみます。着物をたたむときには床や畳に汚れがないか気をつけてたたみます。
振袖のたたみ方は縫い目に沿ってたたんでいくとしわもつかずにきれいにたたむことができます。次に着るときのためにも正しくきれいにたたむことが大切です。
衿を左側にして振袖を広げ下前のおくみを脇縫い線で内側におります。次に肩の部分の衿を内側におり三角にして内側におります。上前の衿、おくみ、袖を下前にそろえ重ねます。上前と下前の脇縫い線をそろえ重ねます。袖もそろえて重ねます。
上前の袖は袖つけ側から見ごろの上に折り返します。裾をもって見頃を半分におります。たとう紙にくるみ風呂敷に包んで収納します。刺繍や金箔が施されている箇所は和紙を挟むようにします。収納場所は桐のたんすや箱が湿気がないので適しています。
防虫剤が直接着物にふれないようにします。防虫剤は異なる成分のものを使うと溶けてしみになることがありますから同じものを使うようにします。